はじめてのBitZeny

BitZenyをはじめとした仮想通貨(暗号通貨)を扱うには、以下のような基本的な知識が必要です。

  • ウォレット(財布)について
  • コインの動きを調べる方法(エクスプローラー)
  • トラブルが起きた時に
  • クライアントのアップデートについて

またマイニング(採掘)によるコインの発行を行う場合も、基本的なPCの知識に加えて、

  • ウイルスアラートへの対処
  • テキストエディタの基本的な使い方
  • ファイル形式の知識

のような知識が必要になります。
特殊な条件の場合はネットワークの設定に関する知識も必要になります。また、犯罪として立件されてしまう恐れがあるので、公的な作業環境(会社のPCなど)にマイニングプログラムを入れたり、ウォレットをインストールしたりしないようにしましょう。

開発者の方へ

bitzenyのソースは現在、有志によって開発されている現行開発版と、創始者が産み落とした物の二種類が見つかります。
ただ、初期版と現行開発版(v3.0.x)との互換性はありませんのでご注意ください。

バックエンドに属するcoindは、C++を中心に開発されています。
開発環境の多言語化など求められることは無数にありますが、ご自身が着手したいと思えるものがあれば思いのままに作成し、公開していただいて構いません(これはcoindなどのコアプログラムについても同様です)。
このあたりはBitZenyが辿ってきた歴史に大いに関係しています。

開発の足跡

年月日 時事
2014.11 某掲示板にてスレッド誕生
マイナー&ブロックエクスプローラーが公開
クライアントおよびorgが公開、BitCoinTalkにてスレッドが誕生
稼働開始
21日の書き込みを最後に創始者が失踪
2017.8 フォーラムにzenywallet氏によるクライアントの考察が掲載
zenywallet氏により改良版のウォレット(1.2.x)が公開
フォーラムに集まっていたファンがビルドを開始
2017.11 有志メンバーにより新開発チームとして発足
v1.2.xおよびテスト版を1.3.xとして発表
  BitcoinCore 0.16をベースとしたv2.0.xの開発を開始
  v2.0.0をリリース
  v2.0.1をリリース
  v2.0.2をリリース

  • 最終更新:2018-11-15 14:31:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード